1. TOP
  2. 白井病院のご案内
  3. 医師紹介
  4. 診療部長 水川 憲一

白井病院のご案内

医師紹介診療部長 水川 憲一 (みずかわ けんいち)

もともと2000年から7年間、この白井病院に勤務していましたが、その後は出身校である川崎医科大学へ戻り、網膜硝子体疾患、特に加齢黄斑変性をはじめとする「メディカル レチナ」の分野を専門として最新の診断および治療を行ってまいりました。また一般のクリニックでは行うことが困難な視覚電気生理学的手法を用いて、特殊な網膜変性疾患の診断にも力を注いでまいりました。

幸いにも、この白井病院には大学病院と同等、またはそれ以上の検査治療機器が整っています。そのため、大学病院時代に培った経験を余すことなく生かし、専門分野における最新の医療を皆様に提供できるものと考えています。

加齢黄斑変性をはじめとした黄斑疾患は、日本の中途失明原因の上位を占めています。この地域において、失明に至る患者さんを少しでも減らせるよう尽力したいと思っています。

【略歴】
1993年 川崎医科大学 卒業
1995年 JA山口厚生連 小郡第一総合病院 眼科
1996年 川崎医科大学 眼科 助手
2000年 医療法人明世社 白井病院 副院長
2007年 川崎医科大学 眼科 講師
2015年 医療法人明世社 白井病院 診療部長
【専門医等】
眼科専門医、日本眼科学会指導医、眼科PDT講習会受講修了認定医
【所属学会】
日本眼科学会、日本眼科医会、日本網膜硝子体学会、日本臨床視覚電気生理学会、日本眼科手術学会
【専門分野】
網膜硝子体疾患(主としてメディカルレチナ)、視覚電気生理

診察のご案内

午前
8:30~12:00
午後
2:30~6:00
    (土曜 5:00)
休診日
日曜日・年末年始
(12月31日~1月2日)

※診療時間など、変更になっている場合があるため、診察スケジュールをご確認ください。

▲ PageTOP