1. TOP
  2. 白井病院のご案内
  3. 医師紹介
  4. 院長 宇野 敏彦

白井病院のご案内

医師紹介院長 宇野 敏彦 (うの としひこ)

2012年に当院に赴任しました。以前は愛媛大学医学部眼科を中心に角膜・結膜といった目の表面部分を特に専門分野として取り組んできました。角膜移植手術においても、よりよい視力を得るための術式の改良とともに安全性の向上にも努めてまいりました。また、目は唯一外界に直接露出した「粘膜」であり、異物の飛入などにより様々な感染症を起こしやすい所です。目における感染症についてもこれまで行ってきた専門的医療や研究の成果を地域医療に生かしていきたいと考えております。

【略歴】
1988年 大阪大学医学部 卒業
1990年(財)住友病院  眼科
1992年 愛媛大学医学部 眼科
1994年 ハーバード大学 眼科(アメリカ合衆国・ボストン)
1997年 愛媛大学医学部 眼科
2004年 愛媛大学医学部 眼科 助教授
2009年 松山赤十字病院 眼科部長
2010年 愛媛大学医学部 眼科 准教授
2011年 愛媛大学医学部付属病院 病院教授
2012年 医療法人明世社 白井病院
【専門医等】
愛媛大学医学部 臨床教授
眼科専門医、日本眼科学会指導医、臨床研修指導医
ベストドクターズ2020-2021(詳しくはこちら)
【所属学会】
日本眼感染症学会評議員、香川アイバンク理事、日本眼科学会、日本眼科医会、日本角膜学会、日本眼炎症学会、日本コンタクトレンズ学会等
【専門分野】
白内障手術 角膜移植等をはじめとする角膜結膜疾患 眼感染症

診察のご案内

午前
8:30~12:00
午後
2:30~6:00
    (土曜 5:00)
休診日
日曜日・年末年始
(12月31日~1月2日)

※診療時間など、変更になっている場合があるため、診察スケジュールをご確認ください。

▲ PageTOP