1. TOP
  2. 白井病院のご案内
  3. 医師紹介
  4. 副院長 山地 英孝

白井病院のご案内

医師紹介副院長 山地 英孝 (やまじ ひでたか)

岡山大学医学部、香川大学医学部、三豊総合病院等の中四国の基幹病院で網膜硝子体手術や硝子体の処理が必要な難治性白内障を専門として4000例以上の硝子体手術を手がけてきました。平成25年からは施設やスタッフ、機器の充実した眼科専門病院である当院で勤務しております。当院では専門別の常勤医に恵まれていますので、チームワークを生かしての診療を行いつつ、さらには専門分野においては地域の眼科や他の医療機関と緊密に連携をとりながら、最新の医療を患者様にわかりやすく、安全に、短期間で提供できるように日々努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

【略歴】
1994年 岡山大学医学部 卒業
1994年 広島市民病院(麻酔・集中治療科)
1996年 岡山大学医学部眼科
1997年 栗林病院眼科
1998年 KKR高松病院眼科 医長
1999年 三豊総合病院眼科
2000年 岡山大学医学部附属病院 医員
2003年 香川大学医学部 助教
2010年 三豊総合病院眼科 医長
2013年 医療法人明世社 白井病院
【専門医等】
眼科専門医、日本眼科学会指導医、眼科PDT講習会受講修了認定医
ベストドクターズ2020-2021
【所属学会】
日本眼科学会、日本網膜硝子体学会、日本眼循環学会、日本糖尿病眼学会、日本眼科手術学会、AAO(米国眼科学会)
【専門分野】
網膜硝子体疾患(主として手術)

診察のご案内

午前
8:30~12:00
午後
2:30~6:00
    (土曜 5:00)
休診日
日曜日・年末年始
(12月31日~1月2日)

※診療時間など、変更になっている場合があるため、診察スケジュールをご確認ください。

▲ PageTOP